女性

従業員のモチベーションをあげる社宅などの福利厚生

拠点を探す

オフィス

渋谷には、さまざまな賃貸オフィスが貸し出されています。事業の拠点となるオフィスとして、最適な物件が見つかるかもしれません。インターネットでも手軽に物件選びをすることができます。

詳細へ

人材を確保するために

スーツの男女

社宅には2つの役割が存在します。ひとつ目の社宅の役割は、福利厚生です。従業員のモチベーションを高める方法はさまざまなものがあります。社宅を企業が導入すれば、従業員は相場よりも安い価格で住宅を借りることができるようになるので、その分可処分所得が増加します。東京で生活をするときに、毎月の固定費が減るのはとても助かりますよね。そのような特典があると、東京で働く従業員の企業に対する満足度が向上すると考えられます。このように福利厚生が整っていると、優秀な人材の確保にも繋がるので、資金基盤のしっかりしている企業は東京に社宅を設けています。社宅には、ファミリー向けや単身者向けなどさまざまな種類が存在します。ファミリー向けであれば、物件が広く、部屋数の多い社宅となり、単身者であれば、コンパクトな住宅が提供されることになります。

福利厚生以外での社宅の目的としては、転勤に対応した役割を有していることがあげられます。転勤が多い業種では、住宅の確保や引越しにかかる費用が従業員の負担になることがあります。転勤先に社宅が用意されていれば、従業員にかかる負担を軽くすることが可能になります。このように、従業員の負担について対策をたてることがなければ、退職を希望する従業員の数が増加することになるでしょう。そのようなことを防ぐためにも、社宅を導入してより働きやすい環境をつくる努力を行っていると考えられます。

東京には、地方から上京して就職をするという人が数多く存在します。東京で社宅を設けている企業には、たくさんの人材が集まることでしょう。東京で社宅となる物件を探して、人材の確保に努めてみてはいかがでしょうか。

高い調整能力

オフィスデスク

オフィス移転には、やらなければならないことがたくさんあります。オフィス移転代行業者を活用すれば、関係各社を取りまとめる高い調整能力を発揮してくれるので、移転をスムーズに完了することができます。

詳細へ

経済の中心

3人の男性

新宿にはたくさんの賃貸オフィスが貸し出されています。日本の経済の中心地でもあるこの場所には、賃貸オフィスを借りるメリットがたくさんあります。インターネットなどを活用して、より良い物件を探しましょう。

詳細へ